NEWS-BLOG

Featured Posts

October 11, 2019

ごあいさつ

本年10月に弊社は創立8周年を迎えました。こうしてこの日を迎えられますのも、皆さまのご支援ご愛顧の賜物と心から感謝し御礼申し上げます。

さて、年初に掲げた「少しずつの変化を進化に」というスローガンのもと、この夏に新規ビジネスを立ち上げました。

「逸品ジャパン」という、当社とクリエイターがタッグを組んで発信する新しいクリエイティブ・プロジェクトです。 今まではB to Bを基軸にしたビジネスを展開してきましたが、新しいオウンドメディアとしてB to Cを展開するべく開発いたしました。

これはクリエイターが持つ高度な能力を活かし、市場には散見されな...

August 16, 2019

心踊る”わくわく”をメインビジュアルに!

7/20(土)〜9/1(日)まで、千葉の幕張メッセ国際展示場にて開催されている巨大迷路のアトラクション『8つの迷路王国』のメインビジュアルを手がけました。

8つの巨大迷路は、英国の迷路デザイナーがデザインした『マジックミラー迷路』をはじめ、『恐竜迷路』『レーザー迷路』『不思議の国のアリス迷路』『忍者迷路』『からだ迷路』『ふわふわ迷路』、そして千葉県のマスコットキャラであるチーバくんをモチーフにした『チーバくん迷路』があります。これらの迷路のモチーフをコラージュして1つのビジュアルを表現しました。

このポスターからワクワ...

August 10, 2019

CUDのチェック方法

前回のカラーユニバーサルデザイン(CUD)の記事では、CUDの意味や取り組みについて書きましたが、今回は具体的にどのようにすればCUDに対応したイラストになるのかご説明いたします。

着彩後のCUDチェック方法については、PC用の専用ソフトや、スマホのアプリなどありますが、AdobeのフォトショップやイラストレーターのCUD校正機能でシミュレーションができます。

ただこれらのツールは完全な再現ではなく擬似的なものですが、判断の目安にはなると思います。

色覚には何種類ものタイプがあり、その中でP型とD型と言われるタイプのチェック方法が以下の通り...

July 10, 2019

色のバリアフリーを目指して

ユニバーサルデザインは1990年代の半ばくらいから、日本でも取り入れられるようになってきました。それは障がいを持った人のためだけでなく、誰もが使いやすいモノを作ろうという提唱から広まった言葉です。

そして、グラフィックデザイン業界では、色の見え方が異なる人(色弱者、色覚障がい者)にも見やすくわかりやすさを配慮した、カラーユニバーサルデザイン(CUD)というものが求められるようになりました。

国内には多くの色覚障がい者の方がおり、色の識別に不便を感じていると言われています。ほんの少し色の使い方を工夫すればカラーのバリアフリーに近づける...

May 15, 2019

平素は格別のお取り引きを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら弊社では研修のため、

下記の通り臨時休業とさせていただきますので、お知らせいたします。

令和元年5月24日(金)〜5月30日(木)

なお、5/31(金)より通常営業いたします。

上記期間のお電話及びメールによるお問い合わせにつきましては

営業開始日より順次ご対応させていただきます。

皆さまにはご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承いただけますよう

よろしくお願い申し上げます。