top of page

【イラスト発注時の不安①】初めての相手は不安要素がいっぱい  #クライアント向け記事

イラストを発注するデザイナーさんが初めての相手に依頼をする時に不安に思うことは多々あるでしょう。「ネットで見つけた人に直接依頼をしてみたものの、、うまくいかなかった」なんて声も聞きます。

東京を拠点にイラストのエージェントとして20年以上のキャリアを持つ筆者が、クリエイターの皆さんに伝えたい記事をお届けしています。


客観的に判断してサポートしてくれる人が必要 現在イラストの外注先を探している方や、エージェントに依頼したことがない方は特にオススメします。


1 クオリティの不確実性: イラストのクオリティやスタイルが実際の作品と合致するかどうかが不安です。


2 コミュニケーションの困難さ: イラストの要望や希望を正確に伝えることができるか、言葉だけでコミュニケーションする難しさがあります。


3 納期の遵守: 依頼したイラストが指定した納期に間に合うかどうかが気がかりです。


4 著作権やライセンスの問題: イラストの使用に関する著作権やライセンスの問題があるかもしれないという不安があります。


5 信頼性の問題: インターネット上でのトラブルや信頼性の低い相手に依頼しないか心配です。


6 リテラシーの違い: イラスト制作のプロセスや技術についての理解が異なる可能性があるため、コミュニケーションが難しいことがあります。


7 修正や変更の難しさ: 依頼したイラストが納品された後に修正や変更が必要な場合、円滑に対応できるか不安です。


8 予算の予測: イラスト制作の料金が予想以上に高額になる可能性や、逆に安すぎてクオリティが低い場合が心配です。


9 サポートやアフターケアの不足: イラスト制作後のサポートやアフターケアが不十分な場合、問題が発生した際の対応が難しいです。


これらの不安要素は、良い結果を得るために慎重な選択とコミュニケーションが必要になります。信頼性のあるプロフェッショナルとの協力は特に重要です。エージェントの存在はそこをサポートしています。まずはお気軽にご相談ください。


Comments


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Instagram
  • Facebook Basic Square
bottom of page