NEWS-BLOG

Featured Posts

July 10, 2019

色のバリアフリーを目指して

ユニバーサルデザインは1990年代の半ばくらいから、日本でも取り入れられるようになってきました。それは障がいを持った人のためだけでなく、誰もが使いやすいモノを作ろうという提唱から広まった言葉です。

そして、グラフィックデザイン業界では、色の見え方が異なる人(色弱者、色覚障がい者)にも見やすくわかりやすさを配慮した、カラーユニバーサルデザイン(CUD)というものが求められるようになりました。

国内には多くの色覚障がい者の方がおり、色の識別に不便を感じていると言われています。ほんの少し色の使い方を工夫すればカラーのバリアフリーに近づける...

Please reload

【東映太秦映画村 新アトラクション広告】メインビジュアル

January 16, 2019

1/6
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us